Rex Orange County 六件に及ぶ性的暴行の疑いで起訴される

Rex Orange County©Becca Cribb


 UKの人気ソングライター、Rex Orange County(レックス・オレンジ・カウンティ)のアレックス・オコナーが、今年6月に起きた事件に起因する6件の性的暴行により起訴されたと報じられている。

 

ザ・サン紙によると、アレックス・オコナーは、昨日(10月10日)ロンドンのサザーク・クラウン裁判所に出廷し、無罪を主張したという。

 

検察側は、6月1日にウェストエンドで女性に2回暴行を加えたとしてオコナーを起訴した。また、翌日にオコナーはタクシーで同じ女性に暴行を加え、さらにノッティングヒルでも三度の暴行を加えたとされている。


「アレックスは、この疑惑にショックを受けていますが、本人はこのことを否定しており、法廷で潔白を証明することを楽しみにしています。彼は現在進行中の手続きのため、これ以上コメントすることができません」とアレックス・オコナーの代理人はこの件に関してコメントしている。

 

アレックス・オコナーはミュージシャンとして今年3月に「Who Cares?」というタイトルの新作アルバムを発表したばかりである。

 

この影響により、レックス・オレンジ・カウンティは、予定していたUSツアーをキャンセルしている。アレックス・オコナーは、現在、仮保釈されており、当該裁判は2023年1月3日に開始される予定だ。

0 comments:

コメントを投稿