Bleachers  レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズにゲスト出演


ジャック・アントノフによるプロジェクト、Bleachers(ブリーチャーズ)が昨夜の『レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ』にゲスト出演し、「Alma Mater」を生演奏で初披露した。


また、アントノフはマイヤーズとのインタビューに応じ、自身の結婚式、グラミー賞ノミネート、フレッド・アーミセンなどについて語った。その模様は以下よりご覧いただけます。


ブリーチャーズのセルフタイトル・アルバム『Bleachers』は、Dirty Hitから3/8にリリースされる。「Alma Mater」と共に、以前シェアされたシングル「Modern Girl」も収録されている。ツインドラムでのライブ編成、そしてソフトロック調の軽やかなアントノフのボーカルに注目です。



0 comments:

コメントを投稿