Olivia Rodrigo サタデーナイトライブに出演 『Guts』の収録曲をパフォーマンス



オリヴィア・ロドリゴは、アダム・ドライヴァーが司会を務めた昨夜の『サタデー・ナイト・ライブ』に音楽ゲストとして出演しました。


さて、彼女は2ndアルバム『GUTS』から2曲、ピアノ・ソロで演奏した「Vampire」のストリップダウン・バージョンと「All-American Bitch」を演奏しました。


2回目のパフォーマンスでは、ドレス姿でディナーテーブルに座り、ケーキのひとつをナイフを刺したり踏みつけるなど、狂気をあらわにし、その後すぐ正気に戻るという名演技を見せた。彼女はまた、『Tiny Ass Bag』というスケッチにも出演しました。以下からクリップをご覧ください。


ロドリゴのSNL出演はこれが2度目となります。2021年5月に同番組でデビューし、「drivers License」と「good 4 u」を披露した。


ロドリゴは2024年、GUTSをサポートする大規模なワールド・ツアーを開催する。チャペル・ロアン、ピンク・パンテレス、レミ・ウルフ、ブリーダーズなどがオープニングを飾る予定です。



0 comments:

コメントを投稿