Yard Act 新作アルバム『Where’s My Utopia?』の3作目のシングル「We Make Hits」をリリース

 

©Phoebe Fox

リーズのロックバンド、Yard Actが2ndアルバム『Where's My Utopia?』の四作目のシングルを公開した。「We Make Hits」について、ジェイムズ・スミスは「友情と、人生で大切にしている人たちと音楽を作っているときに感じる、ありのままの喜びへの賛歌」を表現しているとしている。


この曲の構想について、彼はコメントしている。「''We Make Hits "は、最近のヤード・アクトの曲のほとんどがそうであるように、ライアンの空きベッドルームで始まった。彼はベースラインをいくつか録音していて、僕はその上に言葉を乗せて、何が起こるか試してみたんだ。ラップトップの周りに座ってお互いを笑わせようとしたり、ブラックコーヒーを飲んだり、1時間おきくらいに窓から顔を出してタバコを吸ったりしていた。外では大騒ぎしていても、密室の中では私たちは同じで、そのことに感謝しているよ」


このシングルはまた、新しいビデオと一緒にリリースされ、バンドの拡大し続ける映像世界に加え、「The Trench Coat Museum」のビデオで紹介された物語や登場人物をさらに進化させている。

 

バンドのビデオ・ディレクターであり、頻繁にコラボレートしているジェームス・スレイターはこう語っている。

 

「バンドのオリジン・ストーリーを描いた曲を使い、2人のしがないアサシンが、学生のベッドルームで立ち退きの通告を受け、職探しに乗り出し、最終的に神聖なるグローバル・エンタープライズの殺し屋として働くことになるというバックストーリーを描いたんだ」

 


「We Make Hits」

 

Yard Actの新作アルバム『Where's My Utopia?』は3月1日にアイランド/ユニバーサルミュージックから発売される。「Dream Job」「Petroleum」が先行シングルとして公開された。

 

0 comments:

コメントを投稿