mui zyu、ニューシングル「sparky」をリリース  デヴィッド・リンチに因む

 

©︎Holly Whittaker


イギリスのシンガーソングライター、mui zyuが、セカンドアルバム『nothing or something to die for』の最新シングル「sparky」をリリースした。この曲は、レイ、イー(エマ・リー・モス、元エミー・ザ・グレート)をフィーチャーしている。ダマ・スカウトのメンバー、ダニー・グラントが手掛けたビジュアルは以下よりご覧下さい。


「"sparky "は、ひどい出来事に直面しても、シンプルな幸せを自分の世界に迎え入れることを歌った曲です。この曲は、デヴィッド・リンチの『ブルー・ベルベット』のオープニングに出てくる犬 "スパーキー "にちなんで名付けられた。"スパーキー "は、死んだ飼い主の前でホースから水を齧るという、喜びの完璧なイメージなのだ」


「Nothing or something to die for」は5月24日にFather/Daughter Recordsよりリリースされる。



0 comments:

コメントを投稿