Beyoncé(ビヨンセ)、『Reneisance』の続編『act II』のリリースをスーパーボウルで明かす



日曜日の夜、ラスベガスで開催されたスーパーボウルで、ビヨンセはルネッサンス3部作の第2幕を発表した。『ルネッサンス』の続編は、今年7月に発売され、カントリー・アルバムと予告されている。この発表と同時に、ビヨンセは2枚のシングル「16 Carriages」と「Texas Hold 'Em」をストリーミングサービスTidalで独占配信している。


広告の中でビヨンセは、Barbeyと呼ばれる映画を作ったり、Beyonc-AIと呼ばれるホログラムを作ったり、Botusの大統領選挙キャンペーンを行ったり、女性として初めて宇宙でパフォーマンスをしたりと、インターネットを壊す方法を見つけようとしている。OK、準備はできたわ。ルネサンスは終わらないって言ったでしょ」


彼女が2022年に『ルネッサンス』をリリースしたとき、アルバムのライナーノーツにはこんな手紙が添えられていた。「この3幕のプロジェクトは、パンデミックの間に3年間かけてレコーディングされた」


7枚目のスタジオ・アルバムのリリース後、ビヨンセはグラミー賞史上最多受賞記録を更新した。また、コンサート映画『ルネッサンス』も公開した。







0 comments:

コメントを投稿