マイク・キンセラ&ネイト・キンセラ  新プロジェクトのLIESを発足 二曲のシングルをリリース!!

Photo:Shervin Lainez

 アメリカン・フットボール、オーウェンとして活動するマイク・キンセラ(他にも、Cap 'N Jazz,Jane Of Ark、The One Upstairs、Their/They're/Thereに在籍)は、従兄弟のネイト・キンセラ(Borthmark,American Football)と新たなプロジェクト、Liesを立ち上げたことをポリヴァイナル・レコーズが公式HPを通じて発表しました。

 

 新プロジェクト発足の知らせと同時に、所属先のポリヴァイナル・レコーズから、「Blemishes」「Echoes」の二曲のシングルが公開されています。前者は、グリッチなアートポップのバックグランドに強固に支えられた曲であり、さらに、後者はアメリカンフットボールを彷彿とさせるようなポストロックの性質が色濃く反映され、サックスソロ、ゲートドラムなど80年代のポピュラー・ミュージックの要素をかけ合わせた一曲、ニューヨークの音楽メディア、ブルックリン・ヴィーガンは「マイクの声は、これまでになく心地よく、破壊力十分である」と高く評価しています。

 

 キンセラ兄弟のプロジェクト”Lies”は、レコード会社を通じての告知と共に、公式WEBサイトとホットライン(1−888−290−LIES)を立ち上げています。Pitchforkが指摘している通り、このWEBサイトには、五つのローマ数字がリスト化されているとのこと。これは、Liesが五つのリリースの最初のものであることを示唆しているそうですが、その全容はまだ明らかとなっておらず、謎めいたヴェールに包まれています。数多くのバンド、プロジェクトを通じ、魅力的な音楽をリスナーに提供し、新旧のシカゴのロックシーンを活性化させているキンセラ・ファミリー。今後も、キンセラ兄弟の活動から目を離せません。

 

 

「Blemishes」

 


 

「Echoes」

 

0 comments:

コメントを投稿