boygenius、EP『The Rest』をリリース

 


ボーイジーニアスがInterscopeからリリースしたEP『The Rest』には「Black Hole」、「Afraid of Heights」、「Voyager」、「powers」の4曲の新曲が収録されている。このスーパーグループには、ジュリアン・ベイカー、ルーシー・デイカス、フィービー・ブリジャーズが参加している。


『The Rest』は、3月にインタースコープからリリースされたboygeniusのデビュー・フルレングス・アルバム『the record』に続く作品。彼らは俳優/映画監督のクリステン・スチュワートが監督したショートフィルム『the film』も公開している。


Boygeniusは2018年に結成され、同年Matadorからセルフタイトルのデビューアルバムをリリースした。トリオはセルフ・プロデュースで、カリフォルニア州マリブのシャングリ・ラ・スタジオでレコーディングされた。2ndアルバム『Punisher』をリリースした1週間後の2020年6月、ブリジャーズは「Emily I'm Sorry」のデモをベイカーとデイカスに送り、boygeniusが再び音楽をレコーディングできないかと尋ねた。


ベイカーは、"dare I say it? "というグーグル・ドライブのフォルダを作成し、3人のソングライターはそこに曲の候補を追加し始めた。そして、3人全員が予防接種を受けた後、3人は2021年4月に直接集まり、アルバムの作曲を本格的に開始した。バンドは、2022年1月にシャングリラで1ヶ月間、毎日10時間かけてレコーディングを行った。


0 comments:

コメントを投稿