Mdou Moctor 母国ニジェールでのライブテイクを収録した『Niger EP Vol.1』をリリース

 

 WH Moustpha


Mdou Moctarが2017年から2020年にかけてニジェールで録音した4曲のライブテイクを収録した「Niger EP Vol.1」をリリースしました。


今回のEPの公開に際して、「2021年、我々はMdou Moctarミックステープ・シリーズを開始した」とプロデューサー兼ベーシストのMikey Coltun(マイキー・コルトン)はプレスリリースを通じて説明している。

 

「これらのリリースは、世界中のショーからフィールド・レコーディング、携帯電話のボイスメモ、インタビュー・クリップ、ツアーバンの中で捉えた会話、吹き飛んだボードレコーディングを集めたものとなっています。それらのミックステープシリーズの一貫として、Mdou Moctarバンドのルーツを検める『Niger EPs』を発表します」


「最初期のMdou Moctorの音楽は、カセットテープで録音が行われていたが、それらの地味なテープカルチャーはすぐに最新鋭の携帯電話の迅速かつ簡素なシステムに取って代わられたんだ」とMikey Coltunは続けた。

 

「西アフリカでは、バスで長時間移動することがままある。同乗者に何か世間話を話しかけると、途端に、Bluetoothで曲の交換が始まる。このように、アーティストが自分の音楽を遠く離れた場所で流通させるということが実際に行われていたのです」

 

Niger EPシリーズは、それらの西アフリカ、ニジェールの文化の変遷の過程をミックス作品として追ったものとなり、Mdou Moctarの母国ニジェールで録音された音源を取りまとめている。

 

さらにこのNiger EPシリーズの第一弾となる「Vol.1」は、エムドゥー・モクターの代表曲「Chismiten」「Afrique Victim」の別バージョンを中心に、2017年から2020年の録音を取りまとめており、結婚式、ピクニック、リハーサル、ハウスコンサートでのライブテイクも収録されている。


0 comments:

コメントを投稿