The New PornographersがMerge Recordsと契約、新作アルバム『Continue As a Guest』のリリースを発表

The New Pornographers ©︎ Ebru Yildiz

カナダ/ヴァンクーバーのロックバンド、The New Pornographers(ザ・ニュー・ポルノグラファーズ)が、次作『Continue As a Guest』のリリースを発表しました。この作品は、3月31日にMerge Recordsよりリリースされることが明らかになった。ファースト・シングル「Really Really Light」は、Dan Bejarとの共作だが、彼はアルバムには参加していない。Christian Cerezoが監督したビデオと、アルバムのアートワーク、トラックリストは以下の通りです。


バンドのカール・ニューマンは、声明を通じて次のように説明している。「”Really Really Light”を作るために、2014年の『Brill Bruisers』のために書かれたダン・ベジャーの曲を再利用しているんだ。長年にわたる僕のプロセスの一部は、完成しなかったものに手を加えることだった」

 

ダン・ベジャーのコーラスが本当に好きで、しばらくの間、それに属すると思えるものを書こうとしていたんだ。

 

エルトン・ジョンの『Your Song』のコーラスを挿入したアロエ・ブラックの曲『The Man』のことを考えていて、誰も知らない曲を挿入したら面白いんじゃないかと思ったんだ。でも、アロエ・ブラックのようなサウンドを目指したわけではなく、自分なりの解釈でやってみただけです。同じ曲の一部のように感じられるヴァースを書くゲームになった。僕の頭の中では、ジェフ・リンやトム・ペティのような、クラシックなものを目指していた。


10曲収録のこの新作には、サックス奏者のZach Djanikianも参加している。ニュー・ポルノグラファーズの最後のフル・レングスは、2019年の『In the Morse Code of Brake Lights』である。


「Really Really Light」のビデオは以下から視聴可能。





The New Pornographers 『Continue As a Guest』
 

Label: Merge

Release Date:  2023年3月31日



Tracklist:
 

1. Really Really Light
2. Pontius Pilate’s Home Movies
3. Cat and Mouse with the Light
4. Last and Beautiful
5. Continue as a Guest
6. Bottle Episodes
7. Marie and the Undersea
8. Angelcover
9. Firework in the Falling Snow
10. Wish Automatic Suite
 
 
Pre-order/Pre-save:
 
 

0 comments:

コメントを投稿