「40/40クラブ」が閉店  Jay-Zが経営するマンハッタンのナイトスポットが20年の歴史に幕



伝説的なラッパー、ジェイ・Zが経営するマンハッタンのナイトスポット「40/40クラブ」が20年の歴史に幕を閉じた。Eaterによると、フラットアイアン地区の6 West 25th Stにあったこのクラブは7月末に閉店したが、ウェブサイトには2024年2月に新しい場所で再オープンすると書かれている。


”40/40クラブ”は2003年にオープンし、アトランティック・シティ、ラスベガス、アトランタのハーツフィールド・ジャクソン国際空港、ブルックリンのバークレイズ・センター(ジェイ・Zが資本参加)など、全国に5つのクラブ/レストランを展開するまでに成長した。ラスベガスの店舗はオープンからわずか1年後の2008年に閉店し、アトランティックシティ店は8年後の2013年に閉店した。


オリジナルのマンハッタン店は2011年に大規模な改装を行い、2012年にグランド・リニューアルオープンした。2012年には、レブロン・ジェームズの誕生日パーティーや、ジェイ・Zのロック・ネイションとの契約を祝うJ・コールのパーティーが開催された。


クラブ名は、野球で最も印象的なスタッツのひとつにちなんでいる。1シーズンで40本塁打と40盗塁。この記録を達成したMLB選手は、バリー・ボンズ(1996年)、アレックス・ロドリゲス(1998年)、ホセ・カンセコ(1988年)、アルフォンソ・ソリアーノ(2006年)の4人しかいない。40/40クラブは、野球だけでなく、他のアメリカの主要なスポーツイベントの記念品を取り揃えている。

 

0 comments:

コメントを投稿