ジャック・アントノフ率いるBleachers(ブリーチャーズ)、セルフタイトルアルバムの2ndシングル「Alma Mater」をリリース

 

©Alex Lockett

 

ジャック・アントノフ率いるBleachers(ブリーチャーズ)は、Dirty Hitの新たな看板グループとみても違和感がない。ジャック・アントノフはいよいよ「テイラー・スウィフトのプロデューサー」という名誉ある称号をかなぐり捨て、新たなロックバンドとしての道を歩み始めているのだ。

 

今回、バンドは、Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)をゲストボーカルに迎えた最新シングル「Alma Mater」のMVを公開した。

 

アレックス・ロケットが監督したビデオクリップには、Bartees Strange(バーティーズ・ストレンジ)、Clairo(クレイロ)のほか、ジャック・アントノフの妹、レイチェル、両親のリックとシラ、そして、彼の妻、女優のマーガレット・クアリーも出演している。以下より御覧ください。


「Alma Mater」は、「Modern Girl」に続く、セルフタイトルアルバムからの2ndシングルである。『Bleachers』は2024年3月8日に、ロンドンのレーベル、Dirty Hitよりリリースされる。

 

0 comments:

コメントを投稿