DYGL 新曲「Shadow」をデジタル配信リリース! 映画「The Night Before(堀井綾香 監督)」の主題歌

 


ソールドアウトした12月27日新代田FEVERでの単独公演を目前に、DYGL(デイグロー)が新曲「Shadow」のリリースを発表した。


10月にシングル「Acervation」を突如リリースし、台南・Vagabond Festival、そして上海、北京、香港を含む7都市を巡るアジアツアーを行ったDYGL。2024年1月には、台中そして高雄の二都市でAirhead Records 12周年アニバーサリーイベントに出演するなど、日本国内外で勢力的に活動を進めている。


そんなDYGLが2023年を締めくくる新曲「Shadow」を12月13日にリリース。冷たい冬の匂いが肌を掠める、軽やかでありながら過ぎていった日々を思う追憶の影を思わせるような楽曲で、フォーキーなギターと語るようなボーカルは、バラード調でありながら、後半にかけ渦のように変わる景色からは微かなサイケデリアを感じさせる。


霞んでいく記憶への感傷と同時に、まだ確かにそこにある思い出への感謝が交錯する美しいメロディ。虚しさに溺れすぎないよう心身を掬い上げるような優しい楽曲となっている。



なお、本楽曲は映画「The Night Before(堀井綾香 監督)」の主題歌として起用された。アートワークはベーシストの加地洋太朗が担当している。



DYGL「Shadow」New Single


2023.12.13 Release
Released by Easy Enough
Written by Nobuki Akiyama, Yotaro Kachi
Words by Nobuki Akiyama

 

Tracklist:


1.Shadow



配信リンク:


https://dayglo.lnk.to/Shadow

 

 

・DYGL  Tour Date(ツアー情報) 


・Airhead Records 12th Anniversary

2024.01.13 高雄 | Live Warehouse with 無妄合作社, 午夜乒乓
2024.01.14 台中 | Legacy with 無妄合作社, 午夜乒乓



・Don’t Countdown


日時: 2023.12.28(木)


場所:下北沢BASEMENT


DYGL
Sugar House
Half Mile Beach Club
Voided By Geysers
Big Sweater

DJ:
加藤寛之
ちょっかん
ホシエイスケ
goboy
Yuki
Michi Nakano
Koki Nozue
BISCO(Episode Sounds)
Koh Hamada(Barbican Estate)



・LIVE 2023 WINTER *SOLD OUT

 
日時:2023.12.27(水)


場所:新代田Fever


OPEN: 18:30 START: 19:00



・Johnnivan - WE LOVE Vol.1

 
日時:2023.12.14(木)


場所:Shibuya WWW X


LIVE : Johnnivan, DYGL, Brother Sun Sister Moon


DJ : Shota Katayama, Harry Bossert


Open 18:00 / Start 18:45
ADV 3,800 [+1D] / DOOR 4,300 [+1D]

 

 
12月15日公開の映画「The Night Before(堀井綾香 監督)」の主題歌 / 劇中歌を担当するなど活動の幅を広げている。



「The Night Before」の詳細:


https://motion-gallery.net/projects/the_night_before

 

 
DYGL(デイグロー):



2012年に大学のサークルで結成。洗練されたサウンドと鮮烈なパフォーマンスは、国内外を問わず高い評価を受けている。1stアルバムはAlbert Hammond Jr. (The Strokes)がプロデュースし、期待のインディロックバンドとして多くのメディアの注目を集めた。


2ndアルバムは2019年にリリースされ、約6ヶ月に及ぶ53都市のアルバムツアーを遂行し、日本のみならず北京、上海、ニューヨークでチケット完売となる快挙を達成。

 

そして、3rd アルバム『A DAZE IN A HAZE』は「Sink」や「Half of Me」といった話題楽曲が収録された万人に愛される作品となった。昨年2022年には、自ら手がけた完全セルフプロデュースアルバム『Thirst』が世界中で大きな反響を呼び、タイ・Mahorasop Festivalに出演そしてUSツアーを行った。

 

3度のFUJI ROCK FESTIVALやフランスのThis is Not A Love Songへの出演、SXSWやTreefort Festivalを含むUSツアーを敢行するなど、英語詩を中心とした楽曲を中心に国内・海外問わず活動を広げている。

0 comments:

コメントを投稿