Hinds(ハインズ)が4年ぶりのシングル「Coffee」でカムバック

 

Hinds(ハインズ)が4年ぶりのシングル「Coffee」で戻ってきた。ピート・ロバートソンのプロデュースによるこの曲は、カルロッタ・コシアルズとアナ・ペローテのオリジナル・デュオへの復帰を意味する。ミュージックビデオは以下より。


「"コーヒー "は、恥じることなく、嫌な真実を大声で叫ぶスイサイドです」とバンドはプレスリリースで述べている。「好きになってはいけないこと、やってはいけないことをすべて認めるということだ。正直になることで、頭の中にある "すべき "とか "すべきでない "とかいう小さな声を封じることができたら、とても楽しいよ」


0 comments:

コメントを投稿