Phoebe Bridgers 新曲「Sidelines」のMVを公開


Photo:Olof Grind

 

カルフォルニア州パサデナ出身のシンガーソングライター、フィービー・ブリージャーズは、新曲「Sidelines」をDead Oceansから4月15日にリリースしました。この曲は、2020年のオリジナルアルバム「Punisher」がリリースされて以来の最初のシングルとなります。

 

「Sidelines」は、アイルランドの作家、脚本家としても活躍するサリー・ルーニーの小説のテレビ版「Conversations With Friends」の予告編の中に登場します。

 

サリー・ルーニーの小説を原作を翻案した新作ドラマは、Sasha Lane,Jemima Kirkeが出演、Huluで来月からオンエア予定です。「Sidelines」は、フィービー・ブリージャーズのバンドメイト兼コラボレーターであるマーシャル・ボアとルビー・レイン・ヘンリーによって制作が行われました。また、この曲は2022年のフィービー・ブリージャーズの唯一のオリジナルトラックとなるようです。

 

フィービー・ブリージャーズは今週末と次週にコーチェラに出演、さらに、メイン州ポートランドで行われるトンプソンズポイントでライブを行います。


0 comments:

コメントを投稿