英国のサクスフォン奏者 Binker Goldingがニューアルバム「Dream Like A Dogwood Wild Boy」を6月にリリース

 サックス奏者、英国の新世代のジャズシーンを牽引するビンカー・ゴールディングは、今年6月に「Dream Like A Dogwood Wild Boy」をリリースします。

 


アルバムの主題には、人間の内面における複雑な感覚が置かれ、男らしさ、父性、回復力、現実逃避のテーマを探求する。また、「Dream Like A Dogwood Boy」において、ゴールディングは、ジャズを通して、ブルース、ハートランドロック、アメリカーナ、様々な音楽の融合を試みています。


「このアルバムは、究極的には、成長し、力を見出し、物事をより良くすることを目的としています。これらのポイントを器楽で表現するのは難しいんですけれど、逆に楽しみはそこにあります」とビンカー・ゴールディングは説明しています。

 

「Dream Like A Dogwood Wild Boy」 は、ゴールディングのサックスフォンの演奏を元に、複数の秀逸なジャズ奏者、ダニエル・カシミール、サラタンディー、ビリー・アダムソン、サム・ジョーンズの演奏が提供された作品となります。6月17日のリリースに先立ち、Dream Like A Dogwood Wild Boy」の予約注文が開始。以下のアートワークと一緒に是非チェックしてみて下さい!! 

 

 

 

 

Binker Golding「Dream Like A Dogwood Wild Boy」 



 

Tracklisting 


1.(Take Me To The )Wide Open Lows

2.Love Me Like a Woman

3. My Two Dads

4.Drinking In God's Own Country

5.'Til My Hearts Stops 

6.With I Know Now

7.All Out Of Fairy Tales


0 comments:

コメントを投稿