ブライトンのポスト・パンクの有望株 KEG 二作目のEP「Girders」を9月2日にリリース 先行シングル「Kids」を公開

 

 

英国・ブライトンのご機嫌な七人組ポストパンクバンド、ロック/パンクの要素にとどまらず、クラシック、ジャズにも深いルーツを持つKEGは、9月2日に新作EP「Girders」のリリースを発表しました。彼らは、ブライトンの海岸で結成され、ヨーロッパを旅する内にバンドメンバーを集いました。

 

この作品は、お馴染みの”アルコポップ!”からリリースされる予定で、昨年の劇的なデビューEP「Assembly」に続く二作目となります。

 

今回、KEGは、新たなEPの発売の知らせと共に、先行シングル「Kids」をリリース。バンドは以下のように述べています。

 

「例えば、あなたの子供があなたとは正反対の性質に成長したらどう思うでしょう? 彼らがマイケル・マッキンタイアが好きで、健康食品だけを好き好んでバカスカ食べるとしたら? そういった疑問がこのシングル"Kids"では呈されています・・・」

 

 

 

 

 

KEG 「Girders」 EP



 

Label Alcopop!

Release:September 2th,2022


Tracklist:

 

1.5/4

2.Girders

3.Sing Again

4.Elephant

5.Kids

6.NPC

 

Pre-order:

 

https://keg.lnk.to/GirdersID 

 

0 comments:

コメントを投稿