ウィルコのJeff Tweedy Angel Olsenの「Big Time」をカバー

Jeff Tweedy

 

先週の金曜日、Angel Olsenが素晴らしいニューアルバム「Big Time」をリリースしました。Wilcoのニューアルバム「Cruel Country」も先月リリースされたばかりで、Jeff TweedyがOlsenのタイトル曲をカバーしているのは、素晴らしいクロスプロモーションと言えるでしょう。


ウィルコのシンガーソングライターとして知られるジェフ・トゥイーディは、自身のサブスタックへの投稿を通じて、「今日、発売されたエンジェル・オルセンの新譜から覚えた曲だ!」と、カヴァーを紹介している。彼は、また、数年前にオルセンが彼を訪れた際に、一緒に撮った写真もアップロードしている。「いつもは、曲を有料ウォールの後ろに置くんだけど、このアルバムは、真新しくて素敵だから、耳の肥えたリスナーに是非聴いてもらいたい」と綴っている。

 

一方のエンジェル・オルセンは、ジェフ・ツイーディーのツイートを見るや、感謝の気持ちを伝え、「ジェフ!!!! 「Big Time」をカヴァー! 借りができたよ」とツイートを行っている。トゥイーディ、オルセンの間のシカゴ・コネクションの力強さを伺わせるハートウォーミングなやりとりである。

 

 

 

0 comments:

コメントを投稿