Bonnie Kemplay デビューEP『running out of things to say, running out of things to do』を11/14に発売

 

©︎Hearvey Pearson

Bonnie KemplayがデビューEP『running out of things to say, running out of things to do』を発表し、ニューシングル「Static」を発表した。

 

スコットランド/エジンバラ出身のボニー・ケンプレイにとって、Dirty Hitとの契約後初となるプロジェクトアルバムは、11月14日にリリースされる。「Static」のMVは下記よりご覧ください。


「”Static"は、腕の反復運動障害で18ヶ月間ギターを弾くことができなかった自分の経験について書かれたものだ」とKemplayは声明を出している。

 

「当時は絶望的な気分で、いつ回復するのか、あるいは回復できるのか不安で仕方なかった」とKemplayは説明する。6曲収録のデビューEPには、最近のシングル「19」「Was it obvious?」が収録される予定だ。

 

 

 

 

 

Bonnie Kemplay 『running out of things to say, running out of things to do』EP

 


 

 

Tracklist:


1. Winter
2. 19
3. Checkers
4. Static
5. Blushing
6. Was it obvious?

 

 Pre-order:

 

https://bonniekemplay.ffm.to/bkep1 


0 comments:

コメントを投稿