Wedneys Dead Oceansと契約  ニューシングル「Bull Believer」を公開

 

©︎Zacky  Chick

 ノースカロライナ州アッシュビルのインディーロックバンド、Wednesdayは、Dead Oceansと契約を結び、ファーストシングル「Bull Believe」を発表しました。


この曲は、シンガーのKarly Hartzmanが「ステージで叫ぶための口実」と呼ぶラウドでグランジなインディーロックで、スクリームの部分が素晴らしいだけでなく、曲全体が瞬時にWednesdayの最大かつ最高のサウンドのように感じられるものである。カーリーはこう続けます。


「[この曲は)現在と過去の自分によって集められた怒りと悲しみのはけ口。人生の残酷さに寛容であることから解放された、短い時間の自分への捧げもの」



Wednesdayは、9月25日にアズベリーパークのボンドストリートバー、9月29日にニューヨークのブルックリンメイドでの公演を含む、Truth Clubとのツアーも控えています。

 

 

 

 

0 comments:

コメントを投稿