Drugdealer Kate Bollingerとタッグを組んだニューシングル「Pictures of You」を発表

 

©︎Tessa Binder


LAのサイケデリックシーンで強い存在感を持つシンガーソングライターMichael Collins率いるDrugdealerが、Kate Bollingerとタッグを組み、ニューシングル「Pictures of You」を発表しました。

 

Kare Bollinger(ケイト・ボリンジャー)は、前作「Madison」、「Someone to Love」に続き、この曲でリード・ヴォーカルをとっています。この曲のミュージックビデオは以下よりご覧ください。


マイケル・コリンズは、「私が東海岸に両親を訪ねていた時、出版社がケイトとの作曲セッションの可能性を提案した」と声明で説明している。


「私はパンデミックの始まり以来、貨物列車に乗るためにうずうずしていたので、私はボルチモアからリッチモンドに落ち着いて、それを行うための機会を利用した。そして、スペースボム・スタジオでこの曲を書き上げた。すべての経験は、本当に咄嗟のもので、オーガニックなものだった」


今回のコラボレーターであるケイト・ボリンジャーは次のように付け加えている。


「マイケルと私は、昨年の夏、彼がバージニア州に立ち寄った日にこの曲を書きました。駅の近くで彼を拾って、僕の家の近くの公園でぶらぶらした。


 ルームメイトと遅くまで飲んで、次の日に友達のスタジオに行って一緒に音楽を作ったんです。私は2階で昼寝をしていたんだけど、寝ている間に彼は「Pictures of You」の譜面とメロディーを書いていたんだ。私が起きてから歌詞を書き、一緒に曲を完成させました。私はいつも単独で歌詞にアプローチしていましたが、この曲を書くことで、誰かと一緒に音楽を作るという全く別の方法を知ることができました。


マイケルと仲良くなってから1ヶ月後に、初めてロサンゼルスにいる彼を訪ね、そこに住みたいと思ったんだ。だから、この曲を書いてから1年後、僕がロサンゼルスに引っ越してきた1ヶ月後にこの曲が出たのは特別な気分です」


Drugdealerのニューアルバム『Hiding in Plain Sight』は、10月28日にMexican Summerからリリースされる予定です。


0 comments:

コメントを投稿