Iggy Pop Leonard Cohenのカバー「You Want It Darker」を発表

 

©︎Ross Halfin

 イギー・ポップが、カナダの伝説的なカントリー/フォークシンガー、Leonard Cohen(レナード・コーエン)の2016年に発表した楽曲「You Want It Darker」のカバーを公開した。「You Want It Darker」は、レナード・コーエンの生前最後に発表した同名のアルバムに収録されている。

 

 奇異なことに、この年、2016年にアルバムをリリースした翌月、レナード・コーエンはこの世を去っている。

 

それは、ミュージシャンとしてこの世でやるべきことをやり尽くしたという言葉が相応なのかもしれない。そして、彼の存在は、いまだ多くのミュージシャンにとって欠かさざるものだといえる。いまだにレナード・コーヘンを慕うミュージシャンは少なくない。それは、このアーティストの功績、そしてコーヘンの後進への影響がいかに大きいかを明示しているともいえよう。

 

 今回、イギー・ポップが発表したレナード・コーエンのカバーは、来週、10月14日にブルーノートから発売されるトリビュート・アルバム『Here It Is: A Tribute to Leonard Cohen』の収録曲となっている。(プレセーブ/予約はこちらで受付中です)

 

 これは、まさに、伝説的なシンガーの曲を伝説的なシンガーが敬意を表して演奏するという刺激的なトリビュートである。現存する秀逸なミュージシャンたちがレジェンドに対する敬意を余すところなく込めた一作であり、この伝説的なミュージシャンへの多くの愛情が捧げられているのだ。

 

このコンピレーションアルバムには、豪華アーティストが多数参加している。Norah Jones、James Taylor、Nathanial Rateliff、Peter Gabriel、Mavis Staples、Sarah McLachlan等など。


 今回のリリースに際して、イギー・ポップは声明を通じて、「レナードのような人はきっといないよ。"全世界ではね"」と述べている。


0 comments:

コメントを投稿