Taylor Swift 次作アルバム「Midnight」の収録曲を発表、Lana Del Reyの参加が明らかに


 テイラー・スウィフトは、ラナ・デル・レイが "スノウ・オン・ザ・ビーチ "という曲でゲスト参加しているニューアルバム『ミッドナイツ』の全トラックリストを明らかにしている。


スウィフトはここ数日、自身のTikTokシリーズ「Midnights Mayhem With Me」を通じて1曲ずつ曲名を垂れ流していたが、昨夜遅くから1時間に1曲ずつ公開し、午前4時(日本時間)にトラックリストを完成させた。


残る4曲は、アルバムのオープニング曲「Lavender Haze」、「You're on Your Own」(トラック5)、「Labyrinth」(トラック10)、「Sweet Nothing」(トラック12)である。『ミッドナイツ』は10月21日にリリースされる予定だ。


テイラー・スウィフトは別のインスタグラムの動画で「ラヴェンダー・ヘイズ」について詳しく説明しているが、このフレーズはテレビシリーズ「マッドメン」を見ている時に「偶然見つけた」ものだという。


「クールな響きだと思って調べたら、50年代によく使われていたフレーズで、ただ恋をしていることを表現していることがわかったの。ラベンダー色の靄の中にいるということは、すべてを包み込むような愛の輝きの中にいるということで、本当に美しいと思った。理論的には、ラベンダー色の靄の中にいるときは、そこにいるために何でもするし、人にその雲を落とされることもないでしょう。


 今はソーシャルメディアの時代だから、あなたが誰かに恋をしていると知ったら、世間はそのことに注目するでしょうね。私の6年間の交際のように、私たちは変な噂やタブロイド紙のようなものをかわさなければならなかったし、私たちはそれを無視するだけだった。だからこの曲は、本物を守るためにそういうものを無視する行為について歌っているんだ。みんな気に入ってくれると嬉しいな」


スウィフトは以前、『ミッドナイツ』は「私の人生の中に散らばった13の眠れない夜の物語」で構成されていると語っていた。  


「これは真夜中に書かれた音楽のコレクションで、恐怖と甘い夢の中を旅するようなものなの。私たちが歩む床と、私たちが直面する魔物。夜中に寝返りを打ち、ランタンを灯しながら探し続けることを決めたすべての人のために、時計が12時を打つとき、自分自身に出会えるかもしれないと願って」



Track list for Midnights:



1. “Lavender Haze”
2. “Maroon”
3. “Anti-Hero”
4. “Snow on the Beach” (featuring Lana Del Rey)
5. “You’re on Your Own, Kid”
6. “Midnight Rain”
7. “Question…?”
8. “Vigilante Shit”
9. “Bejeweled”
10. “Labyrinth”
11. “Karma”
12. “Sweet Nothing”
13. “Mastermind”

0 comments:

コメントを投稿