Fran 最新アルバム『Leaving』の収録曲「Palm Trees」を公開

 

Fran © Akasha Rubut


Franという名義でレコーディングを行っているシカゴのシンガーソングライター、Maria Jacobson(マリア・ジェイコブソン)がニューシングル「Palm Trees」を公開しました。

 

この曲は、先行シングル「So Long」と「Limousine」を含む、バンドの次作アルバム『Leaving』の最新曲です。この曲は、レコーディングに、バイオリン、Macie Stewart、ビオラ、Whitney Johnsonをフィーチャーしています。以下、試聴してみてください。


「2019年の暑い夏に、気候変動を”解明する”まで18ヶ月しかないという記事を読んで「Palm Trees」を書いた」とマリア・ジェイコブソンは声明で説明している。

 

「その期限はとっくに過ぎ、私たちの無策は、私たちの玄関の外がどんな現実になっているのか保証できるものではない、未知の怖い未来に私たちを近づけている。だから、『Palm Trees』は私にとっての嘆願なんだ。私が理解していることにしがみつき、自然界が私が覚えているような状態であり続けることを願っているのです」


Franの待望の新作アルバム『Leaving』はFire Talk Recordsから1月20日にリリースされます。

 

「Palm Trees」 

 

 

 

 

Franの2ndアルバム『Leaving』は、Maria Jacobsonの気候危機への関心と、神学と宗教の絡み合った性質への新たな思索を通して、バンドが喪失と可能性の岐路に立たされていることを発見する。

 

しかし、これらの重いテーマに重なるのは、包括的な故郷の精神であり、優しく意図的であり、喚起的でもある彼女の熟考は、触覚に感じられるタイプの音楽を伝えている。Leaving "では、ジェイコブソンの辛辣な逸話が鋭いインパクトを与え、楽々とメロディックなギターとストリングスのアレンジが胸を打つ背景を作り、フランが常に進化するシカゴ音楽シーンで注目すべきもう一つの力であることを示している。

 

角が立ち、正確で、メロディのもつれに満ちたこの作品は、モダンなインディーフォークのソングライティング、ストリングスとエレキギターの気迫に満ちた集大成であり、ジャコブセンの適切なストーリーテリングの潜在的解放と喜びを際立たせている。

 

「Liomousine」 

 

 




 

Fran 『Leaving』


Label: Fire Talk Records

Release: 2023年1月20日

 

Tracklist:

 

1.Liomousine

2.Palm Trees

3.How Did We

4.How Did I

5.Leaving

6.Everybody

7.Winter

8.So Long

9.God

10.The Label

11.I Know You



Pre-order:

 

https://ffm.to/franband


0 comments:

コメントを投稿