slowthai、ニューアルバム『UGLY』を発表 Method Recordsから3月3日に発売

 

©︎George Muncey

slowthaiがサード・アルバム『UGLY』を発表した。2021年の『TYRON』に続くこの作品は、Method Recordsから3月3日に発売される。この発表に伴い、彼は本日ニューシングル「Selfish」を公開した。このシングルとアルバムのカバーアート、トラックリストは以下の通り。


「ファーストアルバムは、自分の出身地と自分が知っていると思う全ての音だった」とslowthaiはプレスリリースでコメントしています。"セカンド・アルバムは、その時、その瞬間の自分に関係するもの、現在のものだ。そしてこのアルバムは完全に僕自身、僕がどう感じているか、どうなりたいか...僕がこれまで導いてきたもの全てなんだ。"


UGLYは、Dan Careyがサウスロンドンの自宅スタジオで、頻繁にコラボレーションを行っているKwes Darkoと共に制作した。また、Ethan P. Flynn、Fontaines D.C.、JockstrapのTaylor Skye、beabadoobeeのギタリストJacob Bugden、ドラムのLiam Toonが参加している。"このアルバムは、バンドが持つ兄弟愛の精神を僕が模倣しようとしたものだ。音楽は、そこに込められた気持ちや感情が大事なんだ。"とslowthaiは語っている。


"アーティストが絵を描くように、その刹那の表現なんだ。以前はラップが自分の持っているツールで表現できる唯一の方法だったのに対し、ラップはやりたくないという気持ちがすごくありました。今はもっと自由に作れるし、やれることも増えたのに、なんで変えないんだろう?"


"人にどう思われようが、誰だろうが関係ない、ただ真実であり続けること、自分を尊重することなんだ "と彼は付け加えた。


"私が顔にUGLYのタトゥーを入れているのは、常に自分を卑下したり、人が持つ印象が私という人間を決めるべきだと感じるのではなく、自分自身を愛することを思い出させるためなのです。結局のところ、僕が作るアートは自分のためのものだし、僕が作る音楽も自分のためのもので、僕が楽しめればそれでいいんだ。だから、自分の生き方というのは、誰にも期待されないものでなければならない。なぜなら、誰にでも笑顔が必要だし、誰にでもちょっとした喜びが必要で、それを本当に感じるためには自分の内面を見つめる必要があるから。"誰も本当の気持ちを与えてはくれないから。"


 


slowthai『UGLY』



Label: Method

Release: 2023年3月3日


Tracklist:


1. Yum

2. Selfish

3. Sooner

4. Feel Good

5. Never Again

6. Fuck It Puppet

7. HAPPY

8. UGLY

9. Falling

10. Wotz funny

11. Tourniquet

12. 25% Club




0 comments:

コメントを投稿