Molly Burch(モリー・バーチ) ニューアルバム『Daydreamer』を発表 Captured Tracksから9月29日にリリース

©︎ Tonje Thilesen

Molly Birch(モリー・バーチ)がニューアルバム『Daydreamer』を9月29日にリリースする。『Romantic Images』(2021年)に続くこのアルバムはCaptured Tracksからリリースされ、ジャック・テイタム(Wild Nothing)がプロデュースした全10曲が収録される。昨年末、モリー・バーチはクリスマス・アルバム『The Molly Birch Christmas Album』をリリースしている。

 

これまで人生の中にある苦難や、愛について語ってきたバーチだが、このパンデミック中に完成したアルバムでは幼少期の時代からその後の時代にかけて、より深い人生の側面を掘り下げようとしている。


新作の最初のプレビュー『Physical』は80年代のシンセポップを彷彿とさせ、アメリカのソングライター兼パフォーマーが月経前症候群について語る80年代のトップトラックだ。故郷のLAに戻ったバーチは、10代の頃に書いた古い日記を見つけたことが、この新作のキッカケとなった。

 

「少女時代の私は極度の内気で、自己嫌悪に満ちていた。部屋にこもってテレビを見たり、空想にふけっていました。自分の体がとても嫌で、その頃から身体醜形症と向き合うようになり、それが後に摂食障害へと変わっていった。自分が歌えることに気づき始めたのもこの年だった」


Molly Birch 『Daydreamer』

 

 


Molly Burchはニューシングル「Unconditional」をリリースしました。最近リリースされたシングル「Physical」に続く作品です。恋愛にまつわる曲については一家言を持つSSWですが、近年、自らの人生をソングライティングに織り交ぜ、より円熟味のあるポップスの世界を探求しています。

 

アルバムの2ndシングル「Unconditonal」もタイトルを象徴するようなロマンティックな雰囲気に溢れるシンセ・ポップを展開させています。曲の途中に韓国語のサンプリングが施されています。

  

「この曲は典型的な片思いの歌だけど、今の時代、働くアーティストとしてどう感じるかを考えて書いたの。クリエイティブな仕事を追求することの大きな部分は、ジェットコースターのような感情に平気でいられることなの」とバーチは述べている。「ポジティブに感じることもあれば、また、拒絶されることだってある。これは、恋愛関係にあった相手から見向きもされなかったり、もしくは評価されなかったりという物語を通して、それを表現する私なりの方法なのです」

 

『Daydreamer』は、2021年のアルバム『Romantic Images』に続く作品である。9月29日にCaptured Tracksよりリリースされる。

 

 

「Unconditonal」



Molly Burch(モリー・バーチ)は、リリース予定のアルバム『Daydreamer』の最新シングル「Tattoo」を公開した。この曲は彼女の亡き親友レナに捧げられたもので、ハープとハンナ・キム(別名ルナ・リー)のバック・ボーカルがフィーチャーされている。この曲のミュージックビデオは以下から。


「この曲は、私たちが19歳の時に亡くなった親友のレナのために書いたの。"彼女は本当に私が知っている中で最も特別な人だった。彼女を形容するのは難しい。彼女は最も大胆不敵で、笑いのためなら何でもする大胆な人だった」


「例えば、4年生の時の借り物競争で、彼女はお尻に先生の名前のタトゥーを入れた。それはこの曲で言っているタトゥーではないんだけどね。彼女が亡くなる前に、胸の骨に『恐れない』という意味のシンボルを入れた。彼女が亡くなった後、私は同じ場所に同じタトゥーを入れることにした。そうすることで、彼女をいつも心の近くに置いて、恐れないことを忘れないようにしようと思った。『Daydreamer』は私と音楽との関係について歌っているし、彼女は私が初めて一緒に音楽を演奏した人だから、彼女のためにこの曲を書いたんだ。彼女のためにこの曲を書いた」


「ミュージック・ビデオでは、レナの妹のミアとコラボした。レナの映像を見せて、彼女がどんな人だったかを描きたかった。自然のパブリックドメインの映像や、彼女を彷彿とさせるビジュアルを加えたんだ。曲の中の "大丈夫だと伝えたい、たとえそれが狂っていても、あなたは信じないだろう、あなたはそれを憎むと思う "というセリフは、彼女が亡くなってからどれだけ寂しかったかを指している。ソーシャルメディア、気候災害......彼女が今ここにいてくれたらと思うのと同じくらい、彼女は現代の生活に本当に苦労したと思う。彼女はひどく繊細な心の持ち主だった。山火事、地震、水質汚染の映像を加えて、このセリフで言いたかったことを表現した。この歌が、大きな喪失を経験した人々に届き、慰めになることを願っている。私は愛を込めてこれを分かち合う」


Molly Burchのニューアルバム『Daydreamer』は9月29日にCaptured Tracksからリリースされる。以前にシェアされたシングル「Unconditional」「Physical」が収録されている。


「Tatoo」



Molly Birch 『Daydreamer』

 

Label: Captured Tracks

Release: 2023/9/29


Tracklist:

 
1. Made Of Glass


2. Physical


3. Baby Watch My Tears Dry


4. 2003


5. Tattoo


6. Unconditional


7. Heartburn


8. Champion


9. Beauty


10. Bed

0 comments:

コメントを投稿