第81回 ゴールデングローブ賞のノミネート作品が発表 久石譲がオリジナル作曲賞でノミネート


先程、2024年ゴールデングローブ賞のノミネート作品が発表された。ビリー・エイリッシュ、デュア・リパ、ブルース・スプリングスティーン、テイラー・スウィフト、ミカ・リーヴァイらが受賞候補に挙がっている。


バービーは歌曲賞を3部門で独占した。ライアン・ゴズリングの「I'm Just Ken」、デュア・リパの「Dance the Night」、ビリー・エイリッシュの「What Was I Made For?'」で、『She Came to Me』のブルース・スプリングスティーンの「Addicted to Romance」、『Rustin』のレニー・クラヴィッツの「Road to Freedom」、『スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の「Peaches」と対決する。


最優秀オリジナル作曲賞(映画作品)部門のノミネートは以下の通り。『オッペンハイマー』のルートヴィヒ・ヨーランソン、『プア・シングス』のジャースキン・フェンドリックス、『花月の殺人者』の故ロビー・ロバートソン、『ゾーン・オブ・インタレスト』のミカ・リーヴァイ、『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』のダニエル・ペンバートン、『少年とサギ(邦題: 君たちはどう生きるか)』の久石譲。


テイラー・スウィフトのコンサート映画『The Eras Tour』は、『バービー』、『オッペンハイマー』、『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』、『ジョン・ウィック:チャプター4』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3』、『ミッション・インポッシブル』と並び、「Cinematic and Box Office Achievement」という新部門でノミネートされている。


テレビ部門では、デイジー・ジョーンズ&ザ・シックスがTVシリーズ(リミテッド、アンソロジー、TVムービー)賞にノミネート。セレーナ・ゴメスは『Only Murders In The Building』でミュージカル/コメディ・シリーズ部門のテレビ部門女性男優賞に、ファンタジア・バリノは『The Color Purple』でミュージカル/コメディ部門の映画部門女性男優賞にノミネートされた。


日本映画では、アニメーション作品賞として、『すずめの戸締まり』と『君たちはどう生きるか』がノミネートされた。


2024年ゴールデン・グローブ賞授賞式は1月7日にビバリー・ヒルトンで開催され、CBSとパラマウント+で生放送される。

0 comments:

コメントを投稿