Sam Evianがニューアルバム『Plunge』を発表 3月22日にリリース

 


サム・エヴィアンがニューアルバム『Plunge』を発表し、そのファーストシングル「Wild Days 」を公開した。


『Plunge』はFlying Cloud RecordingsとThirty Tigersから3月22日にリリースされる。CJ Harveyが "Wild Days "のビデオを監督した。アルバムのトラックリスト、ジャケットアートワーク、ツアー日程は以下の通り。


エビアンは、ニューヨーク州北部のキャッツキルズにあるフライング・クラウド・スタジオで、リアム・カザー、ショーン・マリンズ、パレハウンドのエル・ケンプナー、ビッグ・シーフのエイドリアン・レンカーなど、様々な友人やコラボレーターと共にアルバムをレコーディングした。


「誰も曲も計画も知らなかった。ゆるく、楽しく。これがセッションの精神だった。ヘッドフォンなし、プレイバックなし、オーバーダブもブリードも最小限。速く、ルーズに」とエビアンはプレスリリースで語っている。


「ギターで弾いて歌えるように曲を書いたんだ。本当に集中した、クラシックな曲にしたかったんだ」と彼はさらに説明する。


ワイルド・デイズ」はエビアンの母親の視点から書かれたもので、プレスリリースによれば、『プランジ』全体を通して、エビアンは「クリエイティブなミュージシャンである両親の目線から、彼らの複雑な愛の物語をたどり、彼自身の考察を加えて」書いている。


Plunge』は、2021年にFat Possumからリリースされた『Time to Melt』に続く作品である。



『Plunge 』



Tracklist:


1. Wild Days

2. Jacket

3. Rollin’ In

4. Why Does It Take So Long*

5. Freakz

6. Wind Blows

7. Another Way

8. Runaway

9. Stay




0 comments:

コメントを投稿