キラー・マイクがグラミー賞の受賞後、ロサンゼルス市警に拘束


ハリウッド・レポーターのクリス・ガードナーの報道によると、キラーマイクは日中のプレミア・セレモニーで三部門でグラミー賞を受賞した後、ロサンゼルス市警に拘束された。ラッパーにとって幸運の後の悲劇だった。


TMZは後日、マイクが 「Crypto.comアリーナで私人逮捕が行われた後、軽犯罪の暴行容疑で逮捕された」と報じている。続けて 「KMは、警備員が彼の邪魔になるのを素早く避けなかったため、警備員を倒した罪に問われていると聞いている」と伝えた。ロス市警は彼の容疑を認めている。


キラー・マイクは『MICHAEL』でグラミー賞の最優秀ラップ・アルバム賞、アンドレ3000、フューチャー、エリン・アレン・ケインと共演した『Scientists & Engineers』で最優秀ラップ・パフォーマンス賞と最優秀ラップ・ソング賞を受賞した。 ラップ・アルバムの受賞に際し、彼は「年を取りすぎたって、遅すぎるなんて言えないよ......夢は叶うんだ!スイープだ!」と話したばかりだった。


0 comments:

コメントを投稿