Goat Girl 新作アルバム『Below the Waste』を発表  ラフ・トレードから6月7日にリリース  

 

©Holly Witaker


ロンドンのGoat Girl(ゴート・ガール)が次作アルバムを発表。『Below the Waste』は6月7日にラフ・トレードからリリースされる。

 

バンドのロッティ・ペンドルベリー、ロージー・ジョーンズ、ホリー・マリノーは、2021年の『On All Fours』に続く作品を、ブラック・ミディやランカムの作品で知られるジョン・スパッド・マーフィーと共同プロデュース。

 

リード・シングル「ride around」は下記をチェック、アルバムのアートワーク(トビー・エヴァンス=ジェスラとエイダン・エヴァンス=ジェスラによる)とトラックリストについても下記より。


「当時、フィリップ・グラスやディアフーフの音楽をたくさん聴いていて、緊張と決着の関係を弄んでいたんだ」

 

「当時は、みんなと同じように、私たちも互いに孤立していたからかもしれない。でも、それ以上に、私が夢見た会話は、私たちが必死にしがみついている礼儀作法を取り去り、自分自身の最も興味深い部分が抑圧されがちな水面下の部分まで踏み込んでいくような、深いものだとも感じていた」


この曲には、フォーリン・ボディ・プロダクションズのルーク・クルクンディスとマテオ・ヴィラヌエヴァ・ブラントが監督したミュージック・ビデオが付属している。映像の概要は以下の通り。

 

「この映画は、欲望と繋がりに対する恐怖の双方を通して、アウトサイダーというテーマを探求している。"資本主義の閉塞感と不条理な平凡さにまみれた、殺風景な世の中での奇妙な一体感''をね」

 

 

「ride around」




Goat Girl 『Below the Wast』

Label: Rough Trade

Release: 2024/06/07

 

Tracklist:


1. reprise

2. ride around

3. words fell out

4. play it down

5. tcnc

6. where’s ur <3

7. prelude

8. tonight

9. motorway

10. s.m.o.g

11. take it away

12. pretty faces

13. perhaps

14. jump sludge

15. sleep talk

16. wasting



Pre-order:

https://goatgirl.ffm.to/belowthewaste