OVLOV、 Audio Tree Liveに出演 最新作『Buds』の収録曲を中心にライブパフォーマンス



コネチカット州の4人組オルトロックバンド、OVLOV(オヴロヴ)は、シカゴのラジオ局、Audiotree Liveに出演した。彼らは最新作『BUDS』の収録曲をメインにスタジオでプレイしている。特にセットリストの2曲目のオルタナティヴロックの隠れた名曲「Land of Steve-O」の演奏に注目すべし。


彼らは散発的ではありながら北東部インディー・ロックの風景に影響を与えたレコードを発表し続けている。ダイナソーJr.やセバドーのような大物と比較されることもあるが、彼らのトレードマークであるファズ、軽妙なウィット、ポップ・センスが何層にも重なり、独自のサウンドを作り上げている。


彼らの幅広いディスコグラフィーの中から曲を演奏するOvlovのAudiotree Live Sessionは、彼らの成長と野心の証であり、友情とファズペダルの祭典でもある。Audiotreeのホスト、Psalm Oneとのインタビューの中で、バンドは2023年の反省、任天堂への見解、コネチカット州ニュータウンで音楽をプレイして育った経験について話している。


このライブ音源はAudio  Tree Liveとしてリリースされました。ストリーミングなどはこちらから。

 

 




Setlist:

1. Eat More

2. Land of Steve-O

3. The Wishing Well

4. Strokes

5. The Valley

6. Deep Fried Head

0 comments:

コメントを投稿