Sun's Signature  セルフタイトルEPから先行シングル「Underwater」を公開

コクトー・ツインズのエリザベス・フレイザー、そして、彼女のパートナーであるデーモン・リースの新プロジェクトのSuns's Signatureは、「Underwater」と呼ばれる二作目の先行シングルを発表しました。

 

Sun's Signature Ben Part

 

これは、グループのセルフタイトルEPに収録される予定の最新シングルとなります。デビューEPは、Partisan Recordsから6月18日にフィジカル盤として限定リリースが行われる予定です。


「Underwater」は、Sun's Signaureが「Gold Air」に続くシングルで、フレイザーの13年ぶりの新曲となります。

 

この十年間、エリザベス・フレイザーは、レコードリリース自体からは遠ざかってましたが、アーティストとしての活動を完全に中断していたわけではありません。2012年に、メルトダウンフェスティバルに出演し、「Gold Air」「Make Lovely the Day」の二曲を披露したほか、コラボレーションとして、ワンオートリックスポイントネバー、ヨンシーの作品に参加。また、メザニーン・アニバーサリーツアーのため、マッシヴ・アタックのメンバーに帯同しています。

 

 

「Golden Air」

 

 

 

 

 

 

「Underwater」





「Sun's Signature」 EP

 

 

 Side A


1.Underwater

2.Golden Air 

 

Side B


3.Bluedusk

4.Apples

5. Make Lovely The day




・「Sun's Signature」EPのリリース情報

 

Rough Trade  Official HP

 

https://www.roughtrade.com/us/sun-s-signature/sun-s-signature



 

 

 

0 comments:

コメントを投稿