Horse Girl デビュー作から先行シングル「Dairtbag Transmation(Still Dirty)」を公開

Horsegirl


 

過去数ヶ月、シカゴのインディーロックトリオであるHorsegirlは、デビューに向けた準備を着々と進めてきました。「Billy」「Anti-Glory」「World Of Pots And Pans」といったシングルを既にリリースしています。LAでは、The Linda Lindasが台頭していますが、Horsegirlもまた若いトリオで、今年デビューするロックバンドの中で、最も注目を浴びているバンドといえ、音楽性はドリームポップに加え、ダイナソー・Jrのようなギターロックの轟音性、さらに、ソニック・ユースのアート・ロックのキャラクターを擁しています。トリオ編成の若いバンドでありながら才覚の煌めきが秀抜しており、高い潜在能力を感じさせる要注目のロックバンドです。

 

ホースガールのデビュー・アルバムは、数週間後にリリースされる予定ですが、今回、バンドは、4作目のシングル「Dairtbag Transmation(Still Dirty)」を公開、いよいよデビューのためのお膳立てが整いつつあると言えるでしょう。

 

ホースガールの最新作となる「Dirtbag Transmation」のミュージックビデオは、ペネロペ・ローウェンシュタインの小学校で撮影が行われ、グループのシカゴで生まれ育ったことをうなずかせる映像となっています。バンドは、このミュージックビデオについて以下のように述べています。

 

私たち三人は、ペネロペの小学校で一日かけて「Dirtbag Transformation」のビデオを撮影しました。

 

このビデオでは、シカゴの若者のロックシーンを少し紹介しています。ライフガード、振り子、ドワールトルーペ、 ポスト・オフィス・ウィンターなどのバンドのメンバーが、奇妙な仕掛けで奇妙なバンドとしてグループ化されています。私たちは、つながりを感じている空間で、友達と一緒にビデオを作るために最高の時間を過ごしていた。友達全員が、木のスプーン、ボーリングシャツのコレクション、アコーディオンなど、様々な種類の衣装や小道具を持って表れました。私たちにとって非常に重要な意味を持つ、すべての人々、バンドを今回のミュージックビデオの中で紹介したいと思いました。

 

 

 


「Dirtbag Transformation(Still Dirty)」

 

 

 

 

 

 

 

「Version of Modern Performance」  Matador





Tracklisting

 

01. ELECTROLOCATION 1

02. ANTI-GLORY

03. BEAUTIFUL SONG

04. LIVE AND SKI

05. BOG BOG 1

06. DIRTBAG TRANSFORMATION (STILL DIRTY)

07. THE FALL OF HORSEGIRL

08. OPTION 8

09. WORLD OF POTS AND PANS

10. THE GUITAR IS DEAD 3

11. HOMAGE TO BIRDNOCULARS

12. BILLY

 

 

 6月3日発売予定の「Version of Modern Performance」は、既に先行予約が開始されています。リリース情報の詳細につきましては、以下、Matador Recordsの公式サイトを御覧下さい。

 

https://store.matadorrecords.com/versions-of-modern-performance 

 

 


0 comments:

コメントを投稿