Mono  5月27日にオリジナルサウンドトラック「My Story,Buraku Story」をリリース


Mono 


日本を代表するポストロックバンドMonoは、長編ドキュメンタリー映画「私のはなし 部落のはなし」のために書き下ろした、初のフルサウンドトラックアルバムのリリースを発表しました。併せて、5月9日、Monoは、一作目の先行シングル「Kioku」に続いて、2作目のプレビュー曲「The Place」をデジタル配信として公開しています。


バンドは、サウンドトラックの制作発表と同時に、公式ホームページにて以下のようなコメントを添えています。


このドキュメンタリーは、何世紀にもわたって、日本社会の中で不当な差別を受け、隔離されてきた人々-通称「部落」-に対する差別を追及したものです。光若雄策監督から、このような文化的に繊細で重要なテーマに対する模範的なスコアを作成するよう依頼されたとき、我々はインスピレーションを受け、それを引き受けなければならなかったのです。


ドキュメンタリー映画「私のはなし 部落のはなし」は、タイトルの通り、日本の第二次世界大戦戦から根深い民族問題として蟠りを残しつづける部落差別がテーマに掲げられています。これらはたとえば、民俗学者の宮本常一氏が、生前その著作の中で取り上げ、スポットライトを当てたことがありましたが、未だ解決を見ていない、現代日本社会でもタブー視されている問題です。


今回のフィルムは、満若勇咲監督(第一回 田原総一朗ノンフィクション賞など)がメガホンをとり、プロデューサーに大島新(父は、大島渚)を迎えて制作がなされました。5月21日から、東京、ユーロスペース、大阪、第七藝術劇場ほかシネマート心斎橋にて上映され、その後、全国で順次公開となります。


フィルムのために書き下ろされたMonoのオリジナルサウンドトラック「my story braku story」には全十一曲が収録されます。2022年5月27日に、テンポラリーレジデンスからCDとデジタルで発売され、次いで、11月11日に、LPが発売される予定です。さらに、アルバムに収録される1stシングル「キオク」と共に、テンポラリーレジデンスにて先行予約受付中となっています。 

 


1st Single 「Kioku」



 

 

 

Mono 「My Story,Buraku Story An Original Soundtrack(私のはなし 部落のはなし オリジナル・サウンドトラック)」





Tracklisting



1. Doumyaku
2. Watashi
3. Kokyo
4. Yurameki
5. Gohon no yubi
6. Kioku
7. Kattou
8. Chinmoku
9. Himitsu
10. Songen
11. The Place

0 comments:

コメントを投稿