Blondie ボックスセット『Blondie: Against The Odds 1974-1982』を8月に発売 未発表曲 「I Love You Honey, Give Me A Beer」を公開  

 


ブロンディが、1980年に録音された幻の未発表曲「I Love You Honey, Give Me A Beer」を公開した。

 

「I Love You Honey, Give Me A Beer」は、1980年のアルバム『Autoamerican』のエンディング・トラックとなった「Go Through It」のオリジナル・デモである。このデモは、8月26日に発売されるボックスセット『Blondie: Against The Odds 1974-1982』に収録される予定だ。


Blondieは、先月、この124曲入りの大ボリュームのコレクションをリリースする計画を初めて発表した。

 

「I Love You Honey, Give Me A Beer」に加え、36曲の未発表音源、2冊のライナーノーツ、Debbie Harry, Chris Stein, Clem Burke, Jimmy Destri, Nigel Harrison, Gary Valentineによるトラックごとの解説、120ページの図解ディスコグラフィー、プロデューサーのMike Chapman, Richard Gottehrer, Ken Shipleyによる未発表写真やエッセイが収録される予定である。


『Blondie: Against The Odds 1974-1982』の収録曲は、すべてオリジナルテープからリマスタリングがなされている。ボックスセットは、超豪華な10枚組LPコレクターズ・エディション、豪華な4枚組LPレコード・バージョン、豪華な8枚組CDおよび3枚組CDエディション、複数のフォーマットで発売予定です。

 

このボックスセットの発売が決定した際、ボーカルのデボラ・ハリーは次のように語っています。

 

「私たちのアイデアを比較的原始的な機材で捉えようとした初期の試みを聴くと、本当に私たちがどれほど進歩してきたかを知ることができます。幸いなことに、70年代前半のバンドにいることの本質は、60年代に影響を与えたグループの反社会的でカウンター・カルチャーのエネルギーの一部を保持していた。

 

私はこの特別なコレクションに興奮しています。これらの古いトラックを聴くと、まるでタイムトラベラーになったかのように、その場にいるような気分になるんだ。時には悪いこともあったけれど、同じくらい良いこともあった。後悔はない。もっと素晴らしい音楽を!!」


I Love You Honey, Give Me A Beer」と「Go Through It」のオートアメリカーナ・バージョンを下記より試聴できます。

 



『Blondie: Against The Odds 1974-1982』は、UMe/Numero Groupから8/26にリリースされます。 

 


Official Pre-order:


https://blondie.lnk.to/AgainstTheOddsPR



0 comments:

コメントを投稿