Cheekface ニューアルバム「Too Much to Ask」をサプライズリリース

 



ロサンゼルスのインディーロックトリオCheekfaceが、本日、新しいアルバムをサプライズリリースしました。「Too Much to Ask」は本日、自主制作盤として発表されました。この新作には以前からシングルとしてシェアされていた「We Need a Bigger Dumpster」、「Featured Singer」、「Pledge Drive」に加え、「You Always Want to Bomb the Middle East」、「Vegan Water」といった楽曲が収録されています。


チークフェイス--ギタリスト/シンガーのグレッグ・カッツ、ベーシストのアマンダ・タネン、ドラマーのマーク "エコー "エドワーズからなるトリオは、ここ数年の間に『Too Much to Ask』を書き、ほとんど2022年にレコーディングを行っています。 このアルバムは、2019年のデビュー作『Therapy Island』、2021年の『Emphatically No.』に続く作品となります。



0 comments:

コメントを投稿