Shannen Moser  ニューアルバム収録の2ndシングル「Ben」を公開

 


Shannen Moserは近日発売予定のLP「The Sun Still Seems to Move」からのセカンドシングル「Ben」を公開した。


フィラデルフィアを拠点とするこのアーティストは、今月初めにシングル「Paint By Number」でこのアルバムを発表しています。新曲は以下からチェックできます。


シャノン・モーゼーは「Ben」で、幼少時代からの友人の細やかな思い出を作中のストーリーに込めており、そのことについて次のように語っている。


小学3年生の時に、その後8年間バスで一緒に通学することになる友達ができた。トラクターで通学したり、牛の横断歩道がハイウェイの交通を妨げていたような田舎だった。家の周りの道路は、私が中学生になるまで舗装されていませんでした。私が卒業して引っ越すまで、黄色の道路境界線さえも描かれなかったのです。


その友人とは、バスの中で一緒に過ごすことが多かったですね。音楽を聴くためにヘッドホン分配器を共有したり、バス停で道の真ん中に棒を立ててバスの速度を落とそうとしたり、バスの床を舐めたら5ドルくれたり、まったく普通の子供のすることだと自分では思っていたのですけれど・・・。

 

通学路にポットホールがあって、バスの運転手がそれをうまく操作すると、2列後ろの席の人が飛んでしまうす。ベンはそれを "ロケットマン "と呼んでいた。彼は私が初めて人前で下品な言葉を使った人物。"クソ!"  彼はそう言い返すと、まるで銀行強盗をやってのけたような気分になった。その時、内緒で罵倒することは、中学生の私の脳が想像する最もロマンチックなことだった。 


2012年、私は引っ越しをし、卒業後、彼に会うことはなかった。彼はそのまま父親の建設会社で働き、2015年の暮れに亡くなりました。

 

この曲は2016年に書きました。元々は声とピアノだけだった。それをタイラー・バッシー(Thank you Thank youのメンバー)に持っていって、一緒に少しアレンジし直したんです。この曲はアルバムの中で一番好きな曲で、ライブでみんなに向けて演奏するのが本当に好きなんです。

 


『The Sun Still Seems to Move』は9月30日にLame-O Recordsよりリリース予定です。予約はこちらからどうぞ。


0 comments:

コメントを投稿