ノルウェーのSSW Siv Jakobsen ニューアルバム『Gardening』を来年1月20日に発売


ノルウェーのシンガーソングライター、Siv Jakobsen(シーヴ・ヤコブセン)が次作アルバムのリリースを発表しました。

 

『Gardening』は、The Nordic Mellowより2023年1月20日に発売予定です。このアルバムには、これまでにリリースされた「Birthday」と「Most of the Time」、そして、先週末の新曲「Romain's Place」が収録されています。アルバムのジャケットとトラックリストは以下の通りです。


「パンデミックが起こる直前、私は小さなツアーに出ていて、気がついたら故郷と呼んでいた街に戻っていました」と、ヤコブセンは声明の中で、このニューシングルについてこう語っています。

 

「数年前にその街(とその街で築いた関係)を離れて以来、私は戻ってきませんでした。私は、自分の身体と心が戻ってきたことにとても衝撃を受け、すぐに自分の感情を解きほぐさなければならないことに気がついた。

 

その時、私は友人のロマンのところに滞在していたのですが、彼のアパートで過ごした時間は、私にとってこの気づきと、しばらく眠っていた過去の亡霊と向き合うきっかけを与えてくれた。当時は、気が狂いそうなほど圧倒されていました。まるでタイムマシンに飛び込んで過去に戻ったかのように、本当に幽霊に取り憑かれたような気分だった」


シーヴ・ヤコブセンの2020年のレコード『A Temporary Soothing』に続く『Gardening』は、ハンス・オラフ・セッテムとシメン・ミトリッドが制作し、ザック・ハンソン(ボン・イヴェル、ハンド・ハビッツ、シルヴァン・エッソ、ザ・トールスト・マン・オン・アース)がミキシングを担当している。また、Emma GatrillとMarcus Hamblettがインストゥルメンタルで参加しています。


「”Gardening "は、私の過去の特定の人間関係と、それが過去、現在、未来の私に及ぼす影響に取り組んでいます」とJakobsenは説明しています。

 

「実生活では、オスロの自宅にある質素だけど素敵な庭の手入れをしている。私は、ガーデニング、草取り、花や食用植物が植えられたささやかな中庭の手入れという物理的作業に大きな喜びと安らぎを感じ、その色彩と比喩が私の文章にしみ込んでいった。このレコードは、私にとって誇らしいものであり、同じ類の経験をした人たちが、自分を見て、孤独ではないと感じることが出来るようにと願うものです。

 

 



Siv Jakobsen 『Gardening』

 

 

Tracklist:


1. Small

2. Romain’s Place

3. Most Of The Time

4. Birthday

5. Bad By Design

6. Bad By Design (Reprise)

7. Tangerine

8. Blue

9. Sun, Moon, Stars [feat. Ane Brun]

10. Gardening

11. Garden

 

 

Pre-order:

 

https://ingrv.es/gardening-pt-1


0 comments:

コメントを投稿