The 1975の最新アルバム「Being Funny In A Foreign Language』がUKチャート一位を獲得!!

 

UKチャートで見事一位に輝いたThe 1975

 

マンチェスターのロックバンド、The 1975は今週のUKチャートで、「Being Funny In A Foreign Language」で5作連続の公式1位を獲得し、他のトップ5を合わせた売上枚数を上回った。


マティ・ヒーリー、ジョージ・ダニエル、ロス・マクドナルド、アダム・ハンの4人からなるグループは、これまでに2013年の同名デビュー作、2016年の『I like it when you sleep, for you are so beautiful yet so unaware of it』、2018年の『A Brief Enquiry Into Online Relationships』とチャート上位の『Notes On A Conditional Form in 2020』を発表してきた。


The 1975は、すべてのスタジオ・アルバムが1位を獲得したアーティストに加わり、現在、Ed Sheeranと同数でそれぞれ5枚ずつ獲得している。『Being Funny In A Foreign Language』は、Official Vinyl Albumsチャートでも首位を獲得し、その週に最も購入されたレコードとなりました。


その他、アトランタ出身の大人気ラッパー、Lil Baby(リル・ベイビー)は、『It's Only Me』(3)で初のソロアルバムがトップ5にランクインしている。ドミニク・アルマーニ・ジョーンズ出身のこのラッパーは、昨年、リル・ダークとのコラボレーション・プロジェクト『The Voice Of The Heroes』(5)でトップ5入りを果たしている。


一方、フロリダのロックバンド、Alter Bridge(アルター・ブリッジ)は、『Pawns & Kings』で5度目のトップ10入りを果たした。マイルス・ケネディ、マーク・トレモンティ、ブライアン・マーシャル、スコット・フィリップスの4人からなるこのグループは、前回2019年にリリースされた『Walk The Sky』(4)でこのような成功を収めた。


インディーロックバンド、The Big Moon(ザ・ビック・ムーン)は、最新作『Here Is Everything』がバンド初のトップ10アルバム(9)となり、今週の独立系レコード店で最も売れたアルバムとなった。ジュリエット・ジャクソン、ソフ・ネイサン、セリア・アーチャー、ファーン・フォードの4人組は、2020年のLP『Walking Like We Do』(19)でトップ20入りを果たしている。


ロンドン生まれのラッパー、Rimsy(リムジー)は、3作目のミックステープ『Cold Feet』で新たな高みに到達し、本日初めてトップ20入りを果たした(11位)。一方、Dexys Midnight Runners(ディキシー・ミッドナイト・ランナーズ)の1982年のアルバム『Too-Rye-Ay』のリイシュー盤が40年ぶりにトップ20に返り咲きました(14位)。


リヴァプールのロックバンド、Lightning Seed(ライトニング・シード)は、13年ぶりのアルバム『See You In The Stars』で公式アルバムチャートに復帰し、16位を記録しました。このアルバムは、独立系レコード店において、その週に最も購入されたアルバムの第3位にもなりました。


その他、イギリスのフォーク・グループ、The Unthanks(アンサンクス)は、「Sorrows Away」(26位)で3度目のトップ40入りを果たしました。バンドは、2011年の『Last』(40)、2015年リリースの『Mount The Air』(26)においても同様の成功を収めている。


ロックバンド、The Vamps(ザ・ヴァンプス)は、『10 Years Of The Vamps』(30)で活動10周年を祝っている。彼らの最大のヒット曲とファンのお気に入りを集めたこの作品は、ブラッド・シンプソン、ジェームス・ブリテン=マクベイ、コナー・ボール、トリスタン・エヴァンスにとって、これまでで5枚目のトップ40アルバムとなる。


そして、パンク・ポップのレジェンド、Blink 182(ブリンク182)も根強い人気を誇る。オリジナル・メンバーの再結成を経て、2005年の『グレイテスト・ヒッツ』でトップ40に返り咲きました(37位)。トム・デロンゲ、マーク・ホップス、トラヴィス・バーカーによるカムバックシングル「EDGING」も今週の公式シングルチャートTOP40にランクインしています(31位)。

0 comments:

コメントを投稿