McKinley Dixon、Angélica Garciaをフィーチャーした新曲「Sun, I Rise」を発表

 


メリーランド出身、リッチモンドを拠点にするR&Bアーティスト、McKinley Dixon(マッキンリー・ディクソン)が、Angélica Garciaをフィーチャーしたニューシングル「Sun, I Rise」で、City Slangとの契約を発表しました。Ja-Wan Gardnerが監督したビデオも公開されています。下記よりご覧ください。


マッキンリー・ディクソンは、「イカロスとミダス王を混ぜたような少年の物語を語りたかった」とコメントしています。

 

「曲の冒頭では、太陽を待ち望んでいる人、以前近くにいた人を強調しています。このキャラクターは、太陽に向かって叫び、暖かさを懇願し、落下することについて議論しているようなものです"


映像監督のジャ・ワン・ガードナーは、「私はいつも太陽を自分のエネルギー源として捉え、"光 "は自分にとってより良い人生を確立するために追求すべきもののメタファーとして捉えていたので、このレコードを初めて聞いたとき、『Sun, I Rise』に大きな衝撃を受けた」と付け加えています。

 

「ディクソンの冒頭の一節「How I could underestimate sun? だから私はこの機会を利用して、黒人男性が光を追い求め、浴びることがどのようなものかを示し、そのエネルギーが仲間から仲間へと伝わり、結果として太陽/光を受け入れた人たちが必然的に成長する様子を表現した」


McKinley Dixonのデビュー・アルバム『For My Mama and Anyone Who Look Like Her』は昨年到着している。


0 comments:

コメントを投稿