サウスロンドンの気鋭のシンガーソングライター、マット・マルテーゼが4thアルバム『Driving Just To Drive』を発表 4月28日にリリース

 

 ©Reed Schick


3rdアルバム『Good Morning It's Now Tomorrow』から2年の歳月を経て、サウスロンドンの気鋭シンガーソングライター、Matt Maltese(マット・マルテーゼ)が、4thアルバム『Driving Just To Drive』を発表しました。この新作は4月28日にNettwerkから発売となる。さらに、この告知に合わせて、タイトル・トラックのMVが1月20日に公開されています。下記よりご視聴下さい。

 

この新作アルバム『Driving Just To Drive』についてのマット・マルテーゼの声明は以下の通り。


「年齢を重ね、また、忙しくなるにつれて、頭の中に報酬システムを構築することができるようになると思うんだ。しかし、個人的な "成長 "への執着を視野に入れることができるような、まったく新しい新鮮な破滅がそこに存在することも確かであると思います。

 

私はよく、あれをするためにこれをしなければならない、そうすれば他のことをするチャンスがある、というような積み木のような考え方をします。一方で、富に偏った金融システムや指数関数的に白熱する世界など、コントロールできない(そして、おそらく変えられない)現実があり、すべての生産性を無意味なものにしてしまう可能性があります。


私は、若い頃をよく思い出して、何かをやるためにどれだけ多くのことを成し遂げたかを考えました。子供の頃、遊び場で遊んだり、ドライブに出かけ、車の中で音楽を聴いたり・・・。そう、なんの成果もなく、必要性も感じないまま、好きなことをただやっていたんです。生活の中にそういうものがあるのはとても大事なことだと思います。

 

 

「Driving Just To Drive」

 

 

 

Matt Maltese 『Driving Just To Drive』




Label: Nettwerk

Release Date: 2023年4月28日

 


Tracklist: 
 
1. Mother 
2. Irony Would Have It 
3. Florence 
4. Mortician 
5. Museum 
6. Widows 
7. Coward 
8. Driving Just to Drive 
9. Hello Black Dog 
10. Suspend Your Disbelief 
11. But Leaving Is
 
 
Pre-order:

0 comments:

コメントを投稿