UKのサイケデリック・ポップバンド、Templesが新作アルバム『Exitico』を4月14日にリリース Dave Fridmannがミックスを担当

 

Temples


UK/ケタリングのサイケデリック・ポップグループ、Temples(テンプルズ)がニュー・アルバム『Exotico』をリリースすると発表しました。この新作アルバムは、ATO Recordsから4月14日に発売されます。   


前作「Paraphernalia」で培った関係を活かし、バンドは、Sean Ono Lennonをプロデューサーに迎えた。セッションはニューヨーク北部で行われ、最終的なミックスは、Dave Fridmannが担当。デイヴ・フリッドマンは、Mercury Revのメンバーでもあり、Weezerの『Pinkerton』を始め、Number Girlのセカンド・アルバム『sappukei』やMass Of The Fermenting Dregsのセルフタイトル・アルバムをプロデュースしている敏腕エンジニアです。


2月には、UKでのクラブ公演が予定されている。2月2日にはマンチェスターのYESで、2月5日にはロンドンのLafayetteでのライブが決定しています。


新曲「Gamma Rays」は、宇宙的なメロディが渦巻く壮大な一曲となっている。(ストリーミングはこちら)この曲について、TemplesのJames Bagshawは次のように語っています。

 

歌詞の中では自然の壮大さについて話しているんだけど、サビではそれをひっくり返して、陽気な夏の曲のように聞こえる。この曲は、自然界によく見られる美しさと危険性を並列に表現しています。


スペインのバレンシア州に位置するリゾート地、Benidorm(ベニドーム)で行われた撮影は、監督のモリー・ダニエルが担当しました。監督は次のように説明しています。


ベニドームでの撮影は、とても刺激的でした。マーゲートとラスベガスと世界の終わりのような、とてもシュールで近未来的な空間です。 マーゲートとラスベガスと世界の終わりのような、とてもシュールで未来的な空間です!テンポよく、素晴らしいロケーションを旅するようなビデオにしたかったのです。

 



 
 
Temples 『Exotico』 
 
 

 
Label: ATO
 
Release Date: 2023年4月14日
 

Tracklist:
 
1. Liquid Air
2. Gamma Rays
3. Exotico
4. Sultry Air
5. Cicada
6. Oval Stones
7. Slow Days
8. Crystal Hall
9. Head In The Clouds
10. Giallo
11. Inner Space
12. Meet You Maker
13. Time Is A Light
14. Fading Actor
15. Afterlife
16. Movements Of Time
 
 
Pre-order:
 



0 comments:

コメントを投稿