Beach Fossils、ニューアルバム『Bunny』をBayonetから6月2日にリリース



2010年代のニューヨークのインディーシーンを作り上げたBeach Fossilsが6年ぶりのオリジナルアルバムとなる新作『Bunny』のリリースを発表しました。この新作アルバムは6月2日にBayonet Recordsからリリースされます。


リード・ヴォーカルのDustin Payseurは最新のシングルについて、"Don't Fade Away"は、旧友に会いたい、ツアー中、自己治療、あこがれ、不安、愛、バカであること、楽しむこと、間違いを受け入れること、輝きを保つことについて "と述べています。


ニューアルバムはニューヨークのBeach Fossils Studioで録音され、ペイザーがプロデュースとレコーディングを担当し、ラーズ・スタルフォース(セント・ヴィンセント、サッカー・マミー、リル・ピープ)がミキシングを担当しています。インディーロックファンはマストの作品となるでしょう。


「Don't Fade Away」

 


後日、本作のアルバムレビューを掲載しています。こちらも合わせてお読みください。



Beach Fossils『Bunny』



Label: Bayonet Records


Release Date: 2023年6月2日



Tracklist:



Sleeping On My Own

Run To The Moon

Don’t Fade Away

(Just Like The) Setting Sun

Anything is Anything

Dare Me

Feel So High

Tough Love

Seconds

Numb

Waterfall

0 comments:

コメントを投稿