Bonny Doon、ニュー・アルバム『Let There Be Music』を6月16日にリリース

 

©︎Trevor Naud


SaintCloudでWaxahatcheeのバックを務めたことで知られるデトロイトのトリオ、Bonny Doonが、6月16日にANTI-からリリースするサード・アルバム『Let There Be Music』を発表しました。同レーベルからの初アルバムで、アートワークとトラックリストは以下から確認できます。


このアルバムには、昨年の「San Francisco」が収録されていますが、今回彼らが公開した「Naturally」は、穏やかなサーフ・ロックとフォーク調のインディの中間に位置するインストゥルメンタル。

 

「”Naturally”は、音楽的な展開が歌詞の内容を反映した曲で、特に、ある状況に寄り添い、それを有機的に発展させるというアイデア、この場合は人間関係についてです」とバンドメンバーのBill Lennoxは説明しています。「この曲はスローバラードとして始まりましたが、よりアップテンポな曲として上手く機能しました。この曲は、物事の流れに身を任せたときに遭遇する、予期せぬ驚きのようなものを語っているんだ」


「Naturally」




Bonny Doon 『Let There Be Music』


Label: ANTI-
 
Release Date: 2023年6月16日
 

Tracklist
 
 
1. San Francisco
2. Naturally
3. Crooked Creek
4. Let There Be Music
5. Maybe Today
6. You Can’t Stay The Same
7. Roxanne
8. On My Mind
9. Fine Afternoon
10. Famous Piano



Pre-order:



0 comments:

コメントを投稿