グラスゴーのポスト・パンクバンド、Humor ニューシングル「Wrangel」をリリース

©︎Craig R Mackintosh

 

グラスゴーのポスト・パンクバンド、ユーモア(Humor)がニューシングル「Wrangel」をリリースした。


この曲はデビューEP「Pure Misery」の続編となる。9月のDo Nothingのサポート・ツアーに先駆けてリリースされる。フロントマンのアンドレアスは、この曲についてこう語っている。


"Wrangel "は極地探検の様々な物語にインスパイアされている。南極点に初めて到達した5人の探検隊を率いたロバート・スコット船長の伝記を読んでいたんだ。音楽はすでに出来上がっていて、詩のゆったりとした一定のリズムは、雪を踏みしめて進むことを想像させた。

 

最近見た『Our Planet』のエピソードでは、北極圏にあるランゲル島の映像が映し出されていた。そこは無人島で、海氷がないためにホッキョクグマが狩りのために何千頭もやってきている。そのような場所にいると、何か平和な気持ちになれるのではないかと思い、この曲の登場人物には、ランゲル島での生活を想像してもらいたいと思った。


エイダ・ブラックジャックと呼ばれるアラスカ先住民の女性は、絶望的な遠征隊の一員としてウランゲルに送られ、彼女が唯一の生存者となった後、実際にこのような生活を送った。本当に驚くべき人物だ。世界の果てで生き残り、運命を受け入れるというこれらの物語が、この曲のインスピレーションとなった。



「Wrangel」


0 comments:

コメントを投稿