Sarah Morrison  デビューアルバム『Attachment Figure』を発表 10月13日にリリース

 

©Chris Cameron


タラハシーを拠点に活動するシンガー・ソングライター、Sarah Morrison(サラ・モリソン)が、10月13日にRamp Localからリリースされるデビュー・アルバム『Attachment Figure』を発表しました。

 

この新作は、Locate S,1やモントリオールのバック・バンドの長年のメンバーであるロス・ブランドとクレイトン・ライクとの共同プロデュースである。リード・シングル「Gray Apples」には、モリソンとクリス・キャメロンが監督したビデオが収録されている。


「2021年10月、仕事の合間の1週間に書いたんだ。そして、散歩の途中で墓地を訪れ、時々誰かの墓の上に立ちながら、自分が死について考えていることに気がついた。この曲は、人が死の経験を通してどのような知恵を身につけるかを考えようとしたことから始まったが、結局は、生と死のベールの下だけでなく、その上も腐敗し、混乱に満ちているという、おそらく真実であろうことに行き着いた」


「Gray Apples」




Sarah Morrison 『Attachment Figure』

 

Label; Ramp Local

Release: 2023/10/13

 

Tracklist:

 
1. Via Negativa


2. This Sorry Day


3. To Kill a Buzzard


4. Mango

5. Attachment Figure


6. Gray Apples


7. Fear is the Mistake


8. Knowing Thyselves


9. La Pascualita


10. A Fortune

0 comments:

コメントを投稿