Sheer Mag  Third Man Redcordsと契約 「All Lined Up」をリリース

©Natalie Piserchio


Sheer Mag(シアー・マグ)がジャック・ロンドンが主宰するサード・マン・レコードと契約し、単独シングル「All Lined Up」をリリースした。この曲には、マット・パーマー監督によるビデオも同時公開となっています。


「”All Lined Up”の起源は、バーで夜遅くまでビリヤードをしていたことにある」とバンドは声明で説明している。

 

「ラスト・コールはとっくに終わっていて、ゲートは下がり、灰皿は出ていて、バーの後ろにいる友人はすべてを手放している。どんなに先が見えていても、たった一発のショットが悪ければゲームに負けてしまうという恐怖感だ」


サード・マン・レコードはまた、2014年の『I』、2015年の『II』、2016年の『III』といった初期の一連のEPや、2017年の『Need to Feel Your Love』、2019年の『A Distant Call』という2作のアルバムを含む、シアー・マグのバック・カタログを物理的にもデジタルでも再発売する予定だ。


「初期の7インチ・シングルからシアー・マグを知り、彼らの自主制作、DIY、テイク・ノー・プリゾナーズのエートスを追い続けてきたが、彼らがレコード・レーベルと契約する世界を想像したことはなかったよ」とサードマン・レコーズのベン・ブラックウェルはコメントしている。

 

「だから、バンドが私たちに直接連絡を取ってきて、彼らと組むことに興味があるかどうか尋ねてきたとき、サード・マンの私たちがどれほど有頂天になったか想像してみてください。まだ現実味がありません。彼らの握手と信頼を受け、本当に光栄であり、身が引き締まる思いだ。これはメチャクチャ楽しいことになりそうだ」

 

0 comments:

コメントを投稿