English Teacher ニューシングル「Mastermind Specialism」をリリース


リーズのオルタナティヴロックバンド、English Teacher(イングリッシュ・ティーチャー)がニューシングル「Mastermind Specialism」をリリースしました。バンドは今年、テキサスの音楽フェス、SXSWに出演し、12月にはロンドンのザ・レキシントンでのライブを予定している。


フロントウーマンのリリー・フォンテーンは、この曲についてこう語っている。「自分の神学、セクシュアリティ、キャリアに疑問を抱き、小さなフェンスに座っている間に私の中でつぶやいた痛みについて書かれた」

 

「ジャコ・ヴァン・ドルマールのSFファンタジー『Mr. Nobody』を観たとき、この問題の原因と結果が見えてきた。私の人生は一貫して”一貫していない”。全国に12軒の異なる家があり、人種は混在しているが、私はいつもその中間にいる。この曲や今後リリースする曲の多くはそこから生まれていると思う」


「ちょっとしたエッセイ」と彼女は付け加えた。「だから代わりに私が[シュラッグの絵文字]で答えたと言うこともできるわけ」


「Mastermind Specialism」

0 comments:

コメントを投稿