ベルギーのシンガーソングライター、Bolis Pupul、ニューアルバム『Letter To Yu』を制作発表 3月8日に発売

 



ベルギー/ゲントを拠点に活動するプロデューサー、シンガーソングライターのBolis Pupul(ボリス・ププル)が、リードシングル「Completely Half」の公開と併せてデビューアルバム『Letter To Yu』の詳細を発表した。新作アルバムは3月8日にDEEWEE/Becauseから発売される。

 

シンガーソングライターというのは、単に良い曲を歌いたいがために存在するわけではない。彼らは時に、おのが心にあるモヤモヤと折り合いをつけるため歌をうたう。Bolis Pupulの『Letter To Yu』は、2008年に交通事故で他界したボリスの亡き母へのラブレターでもある。ベルギー人の父と中国人の母の間に生まれ、ゲントで育ったボリスは、母が香港生まれであったこともあり、自身のルーツの中国を否定していたわけではなかったにせよ、それを受け入れていたわけでもなかった。しかし、母親の死をきっかけに、彼は自分の血統と折り合いをつけ始めたのだ。


「自分のルーツについて考えるようになったとき、それを恥じるのではなくて、むしろ受け入れるようになりました。そして、自分のルーツに触れることがますます重要になった。私はベルギーの夜間学校に通い、中国語を学び始めたんです。それを4年間続けた。それが最初の一歩でした」


アルバムのファースト・シングル/ビデオ「Completely Half」(香港の地下鉄でのフィールド・レコーディングをもとに作られた)は、マグナム・フォトグラファーのビーケ・デポルターが香港の中心部で撮影したアートハウス風の美しいビデオで、ボリスが亡き母を探して香港の街や建物を探索する姿を追った。ビデオに登場する女性たちは、ビーケを彼女たちの家や日常に迎え入れ、ボリスが亡き母の魂を探し求める日常を、複雑な構図を持つタブローで撮影させた。


『Letter To Yu』の制作は、ボリスにとって重要で解放的な体験となった。「この旅はとても感情的で、時には悲しいこともあったけど、本当に幸せな時間を過ごすこともできた。その結果、自分の人生をどうにかできると思えるような、とても高揚感のあるメロディーが生まれました」

 

 

 「Completely Half」

 




Bolis Pupul 『Letter To Yu』



Label: DEEWEE/Because

Release: 2024/3/8

 

Tracklist:


Letter To Yu

Completely Half

Goodnight Mr Yi

Frogs

Doctor Says

Spicy Crab

Ma Tau Wai Road

Causeway Bae

Cantonese

Kowloon

Cosmic Rendez-Vous

0 comments:

コメントを投稿