Grace Cummings、ニューアルバム『Ramona』を発表  4月5日にリリース

 

©︎Tajette O'Halloran

グレース・カミングスは、ATO/[PIAS]から4月5日にリリースされるニューアルバム『Ramona』を発表した。2022年の『Storm Queen』に続くこのアルバムは、プロデューサーのジョナサン・ウィルソンと共にトパンガ・キャニオンでレコーディングされた。ファースト・シングル「On and On」は、ジェイムズ・ゴーター監督によるビデオとともに本日リリースされる。ラモーナのジャケット・アートワークとトラックリストは以下を参照のこと。


『Ramona』には、ハープ奏者のメアリー・ラティモアとストリングス・アレンジャー/マルチ・インストゥルメンタリストのドリュー・エリクソン(ウェイズ・ブラッド、ミツキ、ラナ・デル・レイ)が参加している。「カミングスは声明の中で、「私はこのアルバムで、可能な限り大きく、ドラマチックで、様々な色を見せてくれるような作品にしたいと思った。「ジョナサンを始めとするミュージシャンたちは、とても素晴らしく、考え抜かれたアプローチをしてくれる。


「人生で起こっていることを処理する唯一の方法は、それを書くことなの。だからこのアルバムは深く個人的なものなの。でも、このアルバムを聴いて、自分のために書かれた曲だと感じてもらえたら嬉しいわ。ある意味、そうなのだから。深く個人的なものが、様々な人たちと共有できるものへと進化していくのを見ていると、この世界で孤独を感じることが少なくなるの」




Grace Cummings 『Ramona』



Labcl: ATO/ PIAS

Label: 2024/04/05

Tracklist:


1. Something Going ‘Round

2. On And On

3. I’m Getting Married To The War

4. Love And The Canyon

5. Work Today(and Tomorrow)

6. Everybody’s Somebody

7. Common Man

8. Without You

9. Ramona

10. A Precious Thing

11. Help Is On Its Way

12. On And On (Radio Edit)

0 comments:

コメントを投稿